集まれ!星たち〜ひとつひとつは微かでも〜

イベント募集

募金イベント募集ページへ イベントキットをダウンロード

イベント情報


終了
科学読物研究会9月例会
「創ったり,調べたり,身近な「化学」を体感しよう!」 ~栗岡誠司先生のたのしい実験教室~

募金金額は3,256円、募金件数は17件でした。ご協力有り難うございました。

「新しいものを創ることができる化学」「調べることができる化学」「化学では量が大切」などをキーワードに演示と実験、観察対象が盛りだくさん!!色が変わったり、爆発したり、発熱したり、光ったり・・・何が出るかは当日のお楽しみ!今回は開場時間を早めに設定しています。科学読物研究会が選んだ絵本を読んだり、科学あそびのおもちゃで遊んだり、お話が始まる前のひとときを楽しみましょう。

主 催: 科学読物研究会
日 時: 2016年9月19日14:00~16:00(開場13:10)
会 場: 東京理科大学森戸記念館
参加費: 1000円(一般)500円(会員)実験材料費700円
募集人数: 50人
お申し込み方法: tukiniomoiwo★yahoo.co.jp
★を@に変えてお問い合わせ、お申込み下さい
詳細URL:http://www.kagakuyomimono.com/

終了
宙のサイエンスカフェ(第2回宙窓座カフェ)
「惑星科学者が脳内変換してみる月~中秋の名月の前に」

募金金額は1,750円、募金件数は3件でした。ご協力有り難うございました。

最新の惑星科学に基づく「月」に関する天文学サイエンスカフェを開催します。月は私達にとってとても身近な天体です。「月」を知ることで私達の住む「地球」の事がわかってくるそうです。中秋の名月を迎えるにあたり、月の研究の第一人者のお一人でいらっしゃる惑星科学者の並木則行先生(国立天文台)をお招きして、私達人類がどのように「月」の科学に迫ろうとしているのかお伺いします。

主 催: 宙窓座(そらまど座)カフェ事務局
日 時: 2015年9月26日(土)16~18時
会 場: 6次元(荻窪駅から徒歩2~3分)
参加費: 2000円(ドリンク、お菓子、お土産付き)
募集人数: 20名程度
お申し込み方法: 事前申込(予約制)件名を「サイエンスカフェ」とし、名前、人数を明記の上、
rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp(6次元 ナカムラ様)まで。
詳細URL:http://soramadoza.com/sciencecafe/20150926

終了
第7回東京国際科学フェスティバル参加企画
「サニーエンジェルスのたのしいお天気教室~空と雲とお天気の話あれこれ~」

募金金額は1,000円、募金件数は10件でした。ご協力有り難うございました。

 合言葉は…「空を見上げるお母さんを増やそう!」ママ向けお天気教室「さいえんすママカフェ」を開催するため集まった日本気象予報士会所属の精鋭気象予報士チームサニーエンジェルスをお迎えしての実験教室を開催します。2013年には日本最大のサイエンスコミュニケーションイベントのサイエンスアゴラにてサイエンスアゴラ賞受賞されました。
 毎日テレビのお天気予報を見て、台風の話題の時にはドキドキ、明日が遠足の時は「晴れますように・・・」お天気はとても身近な問題ですが、知らないこともたくさん! 今回はクイズや実験、簡単な工作を楽しみながら、空を見上げるきっかけにしましょう。

主 催: 科学読物研究会
日 時: 2015年9月23日(祝)
会 場: 東京理科大学森戸記念館
参加費: 参加費/一家族 1000円(一般) 500円(会員) 実験工作材料費 700円
募集人数: 50人
お申し込み方法: 参加者名、連絡先、実験に参加する人数明記でtukiniomoiwo※yahoo.co.jp(※を@にしてください)までお申し込みください。
8月10日より受付開始(先着順)定員に達し次第締め切り予定。
詳細URL:http://tokyo.sci-fest.net/2015/ja/event/event.php?eid=812

終了
宇宙かふぇで宇宙愛ワイワイカフェ

募金金額は6,521円、募金件数は11件でした。ご協力有り難うございました。

表参道の宇宙かふぇ運用中に、宇宙を愛する人々が集って、宇宙の話題でワイワイ楽しむという、肩の凝らないミニトークイベントをささやかに開催いたします。
ゲストに、宇宙の語り部・旧JAXA-i(ジャクサアイ)の名物解説員 大山 勝氏にお越しいただきます。

主 催: TeruTeruZa てるてる座
日 時: 2015年3月14日(土)17:30~18:45頃
会 場: 宇宙かふぇ(表参道)
参加費: 2000円(防災用ホイッスル、宇宙グッズのお土産あり)
募集人数: 9名
お申し込み方法: メールにて事前申込制(先着)。詳細URLをご参照ください。
詳細URL:http://teruteruza.com/infoblog/484/

終了 【第6回東京国際科学フェスティバル参加企画】
光と色のふしぎ探検 光のジュースで遊ぼう!

募金金額は3,600円、募金件数は15件でした。ご協力有り難うございました。

空に瞬く星にも色が溢れています。
久保利加子さんを講師にお迎えしての光と色の実験教室。
紙コップに入れた3色のLEDは、まるで光のジュースのよう。この光のジュースを使って、いろんな色の光を作ってみましょう。みなさんが普段見ているテレビも、この3つの色の光からできています。
影は当たる光の色でいろんな色に変化します。自分で影を作って、光と色の不思議を体験しましょう。
昔ニュートンやゲーテが行った実験を再現し、視覚のふしぎにもせまってみましょう。
その他、LEDの中を覗いてみたり・LED型信号機や電球型信号機を例に環境にやさしい電気器機・おいしそうに見える照明などについても少し考えてみましょう。最後には、3色のLEDを用いての工作も!

主 催: 科学読物研究会
日 時: 2014年9月15日
会 場: 東京理科大学森戸記念館
参加費: 参加費/一家族 700円(一般) 500円(会員) 実験工作材料費/一人700円
募集人数: 50人
お申し込み方法: 参加者名、連絡先、実験に参加する人数明記でtukiniomoiwo※yahoo.co.jp(※を@にしてください)までお申し込みください。
8月10日より受付開始(先着順)定員に達し次第締め切り予定。
詳細URL:http://tokyo.sci-fest.net/2014/ja/event/event.php?eid=750

終了 【第16回 宙学・地学カフェ】
カンブリアン・ラプソディ~カンブリア紀の地球環境入門~

募金金額は6,745円、募金件数は6件でした。ご協力有り難うございました。

シリーズ・カンブリア大爆発・アノマロカリスカフェの第2弾は、地球生命史の熱き探求者・山田健太郎先生(東大)をお招きし、古生物達が生息した当時の地球~海の中~の環境についてお伺いします。
カフェ終了後には第2部として(自由参加、別料金)プチ・カンブリアン・パーティ&マーケットも開催します!
アノマロカリスのお祭りとして、ぜひお気軽にご参加ください!

主 催: 宙学・地学カフェ事務局
日 時: 2014年3月9日(月)  
会 場: Pico Pico Cafe (JR「吉祥寺駅」南口から徒歩約3分。もみじビル8階)
参加費: 第1部:1500円。学割:学生1000円、小中高生500円。(ドリンク、お菓子、お土産付き)/第2部:300円(希望者)
募集人数: 25名程度~
お申し込み方法: メールにて事前申込制(応募者多数の場合、抽選あり)。当日席枠若干あり。
sora-tail<at>excite.co.jp(※ <at> を @ マークに変えて送信してください)
詳細URL:http://soratail.exblog.jp/21431576/

終了 流声群〜歌に願いを〜

募金金額は10,000円、募金件数は34件でした。ご協力有り難うございました。

私たちが今回企画したライブは私たちが魅力的だと感じた声のアーティストにご出演いただき、お客様を癒すようなアコースティックライブイベントです。
声が流れるように入ってくるアーティスト、キラキラしているライブにしたい!という思いから『流声群〜歌に願いを〜』というタイトルにしました。

そしてこのイベントで、ご来場していただいたお客様に募金ご協力していただき、貴団体に寄付させていただきたいと考えました。
私たちのクラスは1年生の時に企画したイベントでも同様にチャリティー活動をしており、今年も引き続き微力ではありますが何らかの形でチャリティー活動を継続して行なおうと思っております。

主 催: 学校法人イーエスピー学園 専門学校ESPミュージカルアカデミー
日 時: 2013年9月28日 会場13:30 開演14:00
会 場: ESPミュージカルアカデミー11号館
参加費: なし
募集人数: 約150人(会場の収容人数が150人のため)
お申し込み方法: なし
詳細URL:http://www.espstudent-management.jp/rsg2013/

終了 【第5回東京国際科学フェスティバル参加企画】
水玉ハカセとQバン忍者 イタズラ心で生み出すキャラクターと発明品

募金金額は8,650円、募金件数は18件でした。ご協力有り難うございました。

「水玉ハカセ」と「Qバン忍者」の二つの顔を持つ、第8代科学の鉄人の木色泰樹先生のたのしい実験教室。

主 催: 科学読物研究会
共催・後援等: 公益財団法人東京応化科学技術振興財団
日 時: 9月16日(祝)14:00~16:00(13:10開場)
会 場: 東京理科大学 森戸記念館
参加費: 参加費/一家族700円(一般)、500円(会員) 実験材料費/一人500円
募集人数: 50人
お申し込み方法: 参加者名、連絡先、実験に参加する人数明記でtukiniomoiwo※yahoo.co.jp(※を@にしてください)までお申し込みください。
8月10日より受付開始(先着順)定員に達し次第締め切り予定
詳細URL:http://tokyo.sci-fest.net/2013/ja/event/index.php
(8月1日より)

終了 【第15回 宙学・地学カフェ】
『星の王子さま』から始める天文学の世界~あなたの好きな星を見つけよう!~

募金金額は5,181円、募金件数は6件でした。ご協力有り難うございました。

縣 秀彦先生監修の新刊『星の王子さまの天文ノート』出版記念
国立天文台の縣 秀彦先生と天文台マダムとして多方面でご活躍中の梅本真由美さんの対談サイエンスカフェです。

<第1部>
天文台マダムによる『星の王子さま』の朗読と、縣 秀彦先生による天文入門講座
<第2部>
縣先生と天文台マダムのトークセッション

<ゲスト>
縣 秀彦先生(国立天文台・天文情報センター)
梅本 真由美さん(天文台マダム)

主 催: 宙学・地学カフェ事務局
共催・後援等: 東京国際科学フェスティバル(TISF)2013参加企画
日 時: 2013年10月27日(日)14:00~16:00(13:40開場、受付開始)  
会 場: 三鷹ネットワーク大学(3階・講義室。JR三鷹駅・南口から徒歩すぐ)
参加費: 1500円(税込)。学割あり。学生1000円。中高生500円。(ドリンク、お菓子、星座早見盤付き)
募集人数: 30名(中学生以上。保護者同伴の場合、小学生(高学年)も可)
お申し込み方法: メールにて事前申込制(応募者多数の場合、抽選あり)。当日席枠若干あり。
sora-tail<at>excite.co.jp(※ <at> を @ マークに変えて送信してください)
詳細URL:http://soratail.exblog.jp/20004558/

終了 【第14回 宙学・地学カフェ】
天文学は人類の幸福に寄与するか?~社会の中の天文学~

募金金額は6,174円、募金件数は11件でした。ご協力有り難うございました。

国立天文台の台長・林正彦先生と縣秀彦先生の対談サイエンスカフェです。

ALMAやTMTなど天文学の大型プロジェクトが続く今、改めて「社会の中の天文学」について先生方からお話を伺い、一緒に考える場を東京国際科学フェスティバルで設けます。
また、先生方から直接お話を伺う機会を通じ、「顔の見える国立天文台」となる事で、天文学や天文台の役割への興味と理解を深め、身近に感じていただく機会となる事を期待します。

<ゲスト>
林 正彦先生(国立天文台・台長)
縣 秀彦先生(国立天文台・天文情報センター)

主 催: 宙学・地学カフェ事務局
日 時: 2013年9月14日(土)16:00~18:00(15:40開場、受付開始) 
会 場: 三鷹ネットワーク大学(3階・講義室。JR三鷹駅・南口から徒歩すぐ)
参加費: 1500円(税込)。学割あり。学生1000円。中高生500円。(ドリンク、お菓子、星座早見盤付き)
募集人数: 40名(中学生以上)
お申し込み方法: メールにて事前申込制(応募者多数の場合、抽選あり)。当日席枠若干あり。
sora-tail<at>excite.co.jp(※ <at> を @ マークに変えて送信してください)
詳細URL:http://soratail.exblog.jp/20004511/

終了 アストロアーツ かけはし プロジェクト
「日食Tシャツ つなげよう日本」

2012/8/11までのTシャツ売上を募金頂きました。募金金額は231,800円、Tシャツ販売数は85件でした。ご協力有り難うございました。

日本各地の地名を日本列島にデザイン。5月21日の日食のその地での太陽の欠け具合も表現しました。こちらの「日食Tシャツ つなげよう日本」の収益は、アストロアーツが取り組んでいます「アストロアーツ かけはしプロジェクト」の一環として、東日本大震災の復興支援「集まれ!星たち」キャンペーンに寄付させていただきます。

主 催: 株式会社アストロアーツ
期 間: 在庫がなくなり次第終了
概 要: 「日食Tシャツ つなげよう日本」
サイズ:160cm、S、M、L、XL 
価格:各2,100円(税込) 
送料:600円
購入方法: ウェブサイト:http://www.astroarts.co.jp/official/kakehashi/index-j.shtml
販売ページ:http://www.astroarts.co.jp/shop/showcase/eclipse_tshirt/index-j.shtml

終了 【第13回 宙学・地学カフェ】
アノマロカリスのメッセージ~カンブリア紀の古生物学入門

募金金額は5,570円、募金件数は7件でした。ご協力有り難うございました。

『ワンダフル・ライフ』の翻訳者にして、サイエンスライター・サイエンスコミュニケーターとして幅広くご活躍の渡辺政隆先生をお招きし、カンブリア紀の古生物について学ぶ入門的講座を行います。生命進化史上も重要なカンブリア紀の生物の不思議と魅力に迫ってみませんか?古生物グッズお土産付きです。

主 催: 宙学・地学カフェ事務局
日 時: 2012年12月15日(土)18:00~20:00(17:30開場、受付開始) 
会 場: 三鷹ネットワーク大学(3階・講義室。JR三鷹駅・南口から徒歩すぐ)
参加費: 1500円(税込)。学割あり。学生1000円。中高生500円。(ドリンク、お土産付き)
募集人数: 25名(高校生以上。保護者同伴の場合、中学生も可)
お申し込み方法: メール申込。当日席もあり。先着順。
sora-tail<at>excite.co.jp(※ <at> を @ マークに変えて送信してください)
詳細URL:http://soratail.exblog.jp/18190247/

終了 Biedronka meets Astro Hall

東京都内で主にライブ活動をしてきた、無類の星好き・宇宙好きとして知られるシンガーソングライターraizoが、名前をBiedronka(ビエドロンカ)と改め、キングレコードより11月7日にデビューいたします。
その「星・宇宙・世界平和」をテーマにしたファーストシングルCD「Astronauts(アストロノーツ)/流れ星」の全国発売を記念して、11月18日(日)18時より、原宿アストロホールにてワンマンライブを開催いたします。

主 催: 株式会社 ビーシャープ
共催・後援等: キングレコード株式会社
日 時: 2012年11月18日(日)18時~
会 場: 原宿アストロホール
参加費: 【前売り】3,000円 【当日】3,500円
募集人数: 300人
お申し込み方法: 9月18日(tue)10:00より 各プレイガイドにて一般発売開始
チケットぴあ Pコード:179-835  ローソンチケット Lコード:79685  e+
詳細URL:http://www.biedronka.jp/info.html

終了 【第11回 宙学・地学カフェ】
モノづくりで探る宇宙~次世代超大型望遠鏡「TMT」研究最前線

募金金額は2,554円、募金件数は3件でした。ご協力有り難うございました。

鈴木竜二さん国立天文台TMTプロジェクト室に「自分で観測装置を作って、観測する」天文学と、次世代大型望遠鏡「TMT」の話をお話しいただくサイエンスカフェです。お誘い合わせの上、ぜひご参加を!

主 催: 宙学・地学カフェ事務局
共催・後援等: 東京国際科学フェスティバル(TISF)2012参加企画
日 時: 2012年10月6日(土)16:00~18:00
会 場: 三鷹ネットワーク大学(3階・講義室。JR三鷹駅・南口から徒歩すぐ)
参加費: 1500円(税込)。学割あり。学生1000円。中高生500円。(ドリンク、お土産付き)
募集人数: 30名(高校生以上。保護者同伴の場合、中学生も可)
お申し込み方法: メール申込。当日席もあり。先着順。
sora-tail<at>excite.co.jp(※ <at> を @ マークに変えて送信してください)
詳細URL:http://soratail.exblog.jp/17942611/

終了 【第10回 宙学・地学カフェ】
大切な命を守るため、地球と地震を知り、未来に備えよう~東日本大震災から1年半、改めて自然災害と日常生活について考える~

募金金額は14,118円、募金件数は6件でした。ご協力有り難うございました。

天文・理科教育の縣秀彦先生(国立天文台)と地震学者・大木聖子先生(東京大学地震研究所)の対談サイエンスカフェです。東日本大震災からもうすぐ1年半。大切な教訓を忘れない為にも、改めて「地震」について考える「場」を設けます。お誘い合わせの上、ぜひご参加を!

主 催: 宙学・地学カフェ事務局
共催・後援等: 東京国際科学フェスティバル(TISF)2012参加企画
日 時: 2011年9月15日(土)18:00~20:05(17:45開場、受付開始)
会 場: 三鷹ネットワーク大学(3階・講義室。JR三鷹駅・南口から徒歩すぐ)
参加費: 1500円(税込)。学割あり。学生1000円。中高生500円。(ドリンク、ホイッスルお土産付き) 
募集人数: 40名(高校生以上。保護者同伴の場合、中学生も可)
お申し込み方法: メール申込。当日席もあり。先着順。
sora-tail<at>excite.co.jp(※ <at> を @ マークに変えて送信してください)
詳細URL:http://soratail.exblog.jp/17930499/

終了 【第4回東京国際科学フェスティバル参加企画】
楽しくおいしくてためになる!キッチン火山の実験教室

募金金額は8,800円、募金件数は24件でした。ご協力有り難うございました。

実験材料がすべて食べられるものなら、後片付けはおやつタイム!
キッチン火山ってなんでしょう? それは、林信太郎先生の楽しいお話と実験教室。
関連する科学の本を手にとったり、科学あそびのおもちゃで遊んだりしながら科学に親しみ、火山活動を理解する実験を通して地球という星を考える秋の半日です。
小学生以上のみなさん、親子連れのみなさん、一緒に楽しいひとときをすごしましょう。

主 催: 科学読物研究会
共催・後援等: 公益財団法人東京応化科学技術振興財団
日 時: 9月17日(祝)14:00~16:00(13:10開場)
会 場: 東京理科大学 森戸記念館
参加費: 参加費/一家族700円(一般)、500円(会員) 実験材料費/一人500円 
募集人数: 50人
お申し込み方法: 参加者名、連絡先、実験に参加する人数明記でtukiniomoiwo※yahoo.co.jp(※を@にしてください)までお申し込みください。
8月10日より受付開始(先着順)定員に達し次第締め切り予定
詳細URL:http://tokyo.sci-fest.net/2012/ja/event/index.php

終了
星と能楽の融和

星の和名解説と、星をながめながら、謡「小督」と笛をお楽しみ下さい。能の解説もありますのでお気軽に。

主 催: 星と能楽の融和実行委員会
共 催: 仙台市天文台
日 時: 2012年8月18日(土)18:30
会 場: 仙台市天文台プラネタリウム
参加費: 一般1000円 高校生以下500円
募集人数: 270人
お申し込み方法: 当日9時~天文台インフォメーションにてチケットを販売します。
http://starandnoh.web.fc2.com/

終了
夏の星空観望会

募金金額は16,135円、募金件数は60件でした。ご協力有り難うございました。

 惑星や星雲・星団、夏の星座などを望遠鏡で観望します。8月12日ごろに極大をむかえるペルセウス座流星群の解説も行います。

主 催: 公益財団法人 野々市市情報文化振興財団
協 力: 金沢星の会・金沢工業大学天文部
日 時: 平成24年8月7日(火) 19:30~21:00
会 場: あらみや公園(野々市市役所横)
参加費: 無料
募集人数: 特になし
お申し込み方法: 申込不要。中学生以下は保護者同伴。
※天候により中止する場合がありますので、実施の可否は当日17:30以降にお問合せ下さい。
野々市市情報交流館カメリア 076-227-6200
詳細URL:http://camellia.nono1.jp/2012/08/kanboukai-2/

終了 【科学読物研究会5月例会】
「天から送られた手紙」~雪や氷のふしぎと中谷宇吉郎~

募金金額は12,000円、募金件数は24件でした。ご協力有り難うございました。

 今年は、雪の科学者 中谷宇吉郎没後50周年です。博士は雪や氷の科学者で、世界初の「人工雪」作りの成功や、「雪は天から送られた手紙である」の名言で知られています。そう、空を舞う雪から地球という星の上空の様子を観察したのです。
 今回は、加賀市の中谷宇吉郎雪の科学館の館長、神田先生による子どもも一緒に楽しめる氷と雪の実験とお話です。ご家族でのご参加をお待ちしております。

主 催: 科学読物研究会
共催・後援等: 公益財団法人東京応化科学技術振興財団(予定)
日 時: 2012年5月3日
会 場: 東京理科大学 森戸記念館
参加費: 一家族 一般700円、会員500円
募集人数: 50人
お申し込み方法: light.twenty-one※hotmail.co.jp (※を @ にしてください)までメールでどうぞ。
詳細URL:http://www.kagakuyomimono.com/
定員になり次第締め切ります。お早めにお申し込みください。

終了 国立天文台企画サロン
「アストロノミー・パブ 2月」

募金金額は25,142円、募金件数は12件でした。ご協力有り難うございました。

アストロノミーパブ2月のゲストのアストロアーツ川口氏のご厚意により、アストロアーツが出版している「星空年鑑2012」を会場で販売し、収益を「あつまれ星たち」に寄付する。

主 催: 三鷹ネットワーク大学推進機構
共催・後援: 国立天文台企画サロン
日 時: 2012年2月18日
会 場: 三鷹ネットワーク大学
参加費: 3000円(飲食費実費含む)
募集人数: 25人
お申し込み方法: 三鷹ネットワーク大学のウェブ等と通じて申し込む。
詳細URL:http://www.mitaka-univ.org/

終了 【写真展】
美しき新潟の星空2012

募金金額は23,569円(募金の送金額(手数料525円を引いて募金):23,044円)、募金件数は約200件でした。ご協力有り難うございました。

会員が、県内で撮影した四季の星座、色とりどりの星雲星団、太陽、月、惑星などの普段見ることができない天体写真を展示しております。また、東日本大震災復興支援として、募金活動を同時に行います。

主 催: 新潟天文研究会
日 時: 2012年2月23日(木)~3月6日(火)
会 場: 新潟県新潟市中央区姥ヶ山45-1 ムサシ新潟店2F アークオアシス内「アークギャラリー」
参加費: なし
募集人数: なし
お申し込み方法: 特になし
詳細URL:http://www1.ocn.ne.jp/~ntkhp/star.html

終了 【科学読物研究会2月例会】
遊んでわかる流体力学ことはじめ~流れのふしぎ~

募金金額は4,200円、募金件数は9件でした。ご協力有り難うございました。

 空気や水に代表される「流体」には、さまざまな不思議な性質があります。身の回りにあるものを使った遊びを通して、まずは流れに親しみ、その不思議さにふれてみましょう。
 台風の目の中はなぜ無風なの?飛行機はなぜ飛ぶの?新幹線の先頭車両のフォルムやパンタグラフの新型化にはどんなメリットがあるの?など自然界から工学技術まで幅広い知識との出会いが待っているでしょう。
 そう、「流体力学」はその名前を聞くだけで難しそうに感じられますが、広く河川工学から宇宙工学にまで幅広く応用されるとか。
まずは先入観を捨てて遊んでみませんか?

主 催: 科学読物研究会
日 時: 2012年2月25日
会 場: 東京体育館第3会議室
参加費: 500円&材料費実費(参加人数による)
募集人数: 40人
お申し込み方法: light.twenty-one※hotmail.co.jp (※を @ にしてください)までメールでどうぞ。
詳細URL:http://www.kagakuyomimono.com/

終了
星と能楽の融和

募金金額は86,343円、募金件数は93件でした。ご協力有り難うございました。

プラネタリウムで、星の和名での解説と、能楽の中から声楽の部分(謡)だけを、星空を見ながら、お聴き頂きます。
難しく考えず、美しい星空を眺めながら、風情を感じて頂ければ、と思います。
同日、同会場内区民ギャラリーにて、能絵(版画・肉筆画)の展示と古星図(複製)の展示も。

主 催: 「星と能楽の融和」実行委員会
日 時: 2012年1月29日(日)・11:30・13:20・15:10
会 場: タイムドーム明石(東京都中央区)
参加費: 無料
募集人数: 各回80名
お申し込み方法: 申し込み不要。先着順なので直接おこし下さい。
詳細URL:http://starandnoh.web.fc2.com/

終了
東亜天文学会2011

1年に1回の総会になります。天文に関する一般発表もあります。

主 催: 東亜天文学会
日 時: 2011年10月15〜16日
会 場: 学習院大学/百周年記念会館・会議室
参加費: 1000
募集人数: 特に無し
お申し込み方法: 大会事務局 渡辺 美和  juno-wat@ka1.koalanet.ne.jp
詳細URL:http://zetta.jpn.ph/OAA/OAA_A.asp

終了 【第3回東京国際科学フェスティバル】
クロージングイベント参加 活動紹介「科学の縁日」

募金金額は4,000円、募金件数は4件でした。ご協力有り難うございました。

科学読物研究会のこの1年。日ごろの活動紹介の展示です。
科学あそびのおもちゃの体験や、研究会の著作などを展示・解説します。
月が満ち欠けして見える不思議なコマは必見!

主 催: 科学読物研究会
後 援: 東京応化科学技術振興財団
日 時: 2011年10月8日〜10日
会 場: パナソニックセンター東京
参加費: 無料
募集人数: 200人
お申し込み方法: 当日直接いらしてください
詳細URL:http://kagakuyomimono.cool.ne.jp/

終了 【宙学・地学カフェ】
「位置天文学と超小型衛星ナノ・ジャスミン」(第8回顔の見えるサイエンス・テール)

募金金額は7236円、募金件数は9件でした。ご協力有り難うございました。

科学の中でも特に「宇宙と地球」について、大人が楽しく学ぶサイエンスカフェ・座談会スタイルの気さくな勉強会です。
テーマ:「位置天文学と超小型衛星ナノ・ジャスミン ~星の距離と動きを正確に測って天の川銀河の謎を解く!~」
講師 : 郷田 直輝 先生(国立天文台JASMINE検討室長・教授)
「プチ天文解説タイム」で、2012年の金環日食について紹介します。
※第3回東京国際科学フェスティバル2011(TISF)正式参加企画です。

主 催: 顔の見えるサイエンス・テール事務局
日 時: 2011年10月1日(土)18:00~20:15
会 場: 三鷹ネットワーク大学(3階・講義室。JR三鷹駅・南口から徒歩すぐ)
参加費: 1200円(飲食費込み)学割あり。
募集人数: 20名(高校生以上。保護者同伴の場合、中学生も可)
お申し込み方法: メールにて事前申込制。(応募者多数の場合、抽選)sora-tail※excite.co.jp (※を @ にしてください)
◆申込み方法の詳細はこちらをお読みください→ http://soratail.exblog.jp/16279197/

終了 一小スマイルクラブ
「星空探検隊」

募金金額は4,000円、募金件数は56件でした。ご協力有り難うございました。

毎月1回星空や宇宙に関するテーマを設け、テーマのお話や星空案内の後に観望会をおこなっています。9月は2周年の月なので、移動プラネタリウムをお願いして、国立天文台のソフト「MITAKA」にふれるコーナーや金星のペーパークラフトのコーナーや観望会のコーナーなどを予定しています。

主 催: 鎌田 一美
日 時: 平成23年9月30日18時より
会 場: 三鷹市立第一小学校
参加費: プラネタリウム参加者のみ500円 その他無料
募集人数: 80人くらい
お申し込み方法: 本校の4~6年生の児童と家族対象で事前申し込みです。

終了 国立天文台企画サロン
「アストロノミー・パブ 9月【特別編】」

募金金額は5,600円、募金件数は6件でした。ご協力有り難うございました。

主 催: NPO法人三鷹ネットワーク大学推進機構
後 援: 集まれ!星たち実行委員会
日 時: 9月23日 19:00-21:00
会 場: 三鷹市芸術文化センター
参加費: 3000円
募集人数: 20名
お申し込み方法: 三鷹ネットワーク大学WEBより
詳細URL:http://www.mitaka-univ.org/

終了 第3回東京国際科学フェスティバル参加企画
「電球1個からの省エネ」

募金金額は4,377円、募金件数は19件でした。ご協力有り難うございました。

サイエンスライブショー「宇宙船にっぽん号のたたかい」を企画上演する東京理科大教授川村康文先生のお話。楽しい歌や実験・工作をまじえつつ「光」の正体に迫ります。
地球を飛び出し外から眺めてこそ日常の環境について気づくこともあるかもしれません。
省エネ電球が救うものは何?
関連する科学の本を手にとったり、科学あそびのおもちゃで遊びながら科学に親しみ、地球環境を考える秋の半日です。

主 催: 科学読物研究会
後 援: 東京応化科学技術振興財団
日 時: 2011年9月19日(祝)14:00~16:00(開場13:10)
会 場: 神楽坂 東京理科大学森戸記念館 会議室
参加費: 参加費500円/一家族 工作材料費300円/1個
募集人数: 50人(先着順)
お申し込み方法: 参加者名、連絡先、工作する人数を明記で
tukiniomoiwo@yahoo.co.jp
までお申し込みください。
詳細URL:http://tokyo.sci-fest.net/2011/ja/event/event.php?eid=322

終了 第2回国際科学映像祭
ドームフェスタ

募金金額は3,500円、募金件数は4件でした。ご協力有り難うございました。

最近では、デジタルドーム映像の表現力や画質などが格段に向上しています。
このドームフェスタでは、3日間で日本国内の作品のみならず海外からの新作を含め、なんと24作品を一挙に上映いたします。
また、海外から招待講演や、ショートプログラム作品コンテスト、3D作品上映会、関連企業展示、大國魂神社でのバンケットも併せて開催します。

主 催: 第2回国際科学映像祭実行委員会
共 催: 大学共同利用機関法人自然科学研究機構国立天文台、第3回東京国際科学フェスティバル実行委員会
後 援: 文部科学省
日 時: 2011年9月24日(土)~26日(月)
会 場: 府中市郷土の森博物館(東京都府中市南町6-32)
参加費: 3,000円
募集人数: 200名
お申し込み方法: WEBの参加申込フォームから
http://image.sci-fest.net/ja/dome.html

終了 
日本天文学会秋季年会

募金金額は42,786円、募金件数は25件でした。ご協力有り難うございました。

主 催: 集まれ!星たち実行員会
日 時: 2011年9月18日-22日
会 場: 鹿児島大学
参加費: 年会に参加するには登録料が必要。天文教育フォーラムや講演会参加のみは不要。
募集人数: 無し
お申し込み方法: 年会に参加した人に募金をお願いする。

終了 【宙学・地学カフェ】
日本の「宇宙開発」創世記こぼれ話座談会(第7回顔の見えるサイエンス・テール)

募金金額は13,471円(募金の送金額(手数料420円を引いて募金):13,051円)、募金件数は17件でした。ご協力有り難うございました。

宇宙と地球、科学について、大人が楽しく学ぶ、サイエンスカフェ・座談会スタイルの気さくな勉強会です。
テーマ:「日本の「宇宙開発」創世記こぼれ話」
講師 :大山 勝氏(宇宙開発研究機構(JAXA)OB。広報施設「JAXA-i」解説員)
「プチ天文解説タイム」で、2012年の金環日食について紹介します。
※第3回東京国際科学フェスティバル2011(TISF)正式参加企画です。

主 催: 顔の見えるサイエンス・テール事務局
日 時: 2011年8月27日(土)16:00~18:15
会 場: 三鷹ネットワーク大学(3階・講義室。JR三鷹駅・南口から徒歩すぐ)
参加費: 1200円(飲食費込み)
募集人数: 20名(高校生以上。保護者同伴の場合、中学生も可)
お申し込み方法: メールにて事前申込制。(応募者多数の場合、抽選)sora-tail※excite.co.jp (※を @ にしてください)
◆応募締切:8/24(水)21時まで。応募者多数の場合、抽選とさせていただきます。
◆結果:8/25(木)中までに結果を折り返しお知らせいたします。
◆申込み方法の詳細はこちらをお読みください→ http://soratail.exblog.jp/16279182/

終了 おんたけ銀河村キャンプ場
おんたけ銀河村キャンプ場星空観察会

募金金額は42,379円、募金件数は177件でした。ご協力有り難うございました。

「おんたけ銀河村キャンプ場」は、長野県木曽郡王滝村の村内、木曽御嶽山南麓の標高1400mの位置にあります。周囲には大きな都市もなく、標高も高いので、晴れればとてもきれいな星空が楽しめます。キャンプ場には「星の家」と呼ばれる天体観察施設があり、毎年、夏休み期間中には主にキャンプ場に宿泊されているお客様向けに星空観察会を行っています。毎晩20時から1時間程度、専任の天文インストラクターといっしょに、夜空に輝く星座を探したり、口径28cmの天体望遠鏡をはじめ、数台の望遠鏡や双眼鏡を用いて、天体観察をすることができます。悪天候の場合は、屋内プログラムとして、プラネタリウムソフトなどを使った星空案内を30分程度を行います。今年は、「集まれ!星たち」キャンペーン募金イベントの趣旨に賛同し、星空観察会に募金箱を設置します。ぜひ、ご参加ください。

主 催: おんたけ銀河村キャンプ場
http://www.vill.otaki.nagano.jp/sonnyuusisetu/gingamura_kyannpujyou.html
日 時: 8月1日~8月31日の連日、20時より1時間程度
会 場: 長野県木曽郡王滝村おんたけ銀河村キャンプ場 星の家屋上
参加費: キャンプ場宿泊の場合は無料 星空観察会のみの参加は100円(キャンプ場施設使用料として)
募集人数: 特に制限をしていません
お申し込み方法: おんたけ銀河村キャンプ場に宿泊いただいている場合は、無料で参加できます。また、星空観察会のみの参加の場合は、当日の15時までにキャンプ場管理棟(TEL 0264-48-2332)へ参加人数を連絡したうえで、20時までに現地にお越しください。

終了 天文教育普及研究会
第25回「天文教育研究会」

募金金額は7,900円、募金件数は13件でした。ご協力有り難うございました。

主 催: 天文教育普及研究会
後 援: 愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、 日本天文学会、 日本惑星科学会、日本理科教育学会、 日本地学教育学会、 全国科学博物館協議会、日本プラネタリウム協議会、 日本公開天文台協会 (予定、交渉中を含む)
日 時: 2011年8月7日(日) ~ 8月9日(火)
会 場: 名古屋市科学館 生命館地下二階 サイエンスホール

終了 日本天文愛好者連絡会
2011年「天文同好会サミット」

募金金額は3,500円、募金件数は3件でした。ご協力有り難うございました。

主 催: 天文愛好者サミット(仮称)実行委員会・日本天文愛好者連絡会(JAAA)
http://c-moon.s3.xrea.com/jaaa/conference.html
日 時: 2011年6月25日(土曜日)
 13:00~17:00 JAAA総会・講演会・震災関連報告など予定
 18:00~20:00 懇親会(要事前予約 有料)
2011年6月26日(日曜日)
 10:00~15:00 同好会報告・研究発表など予定
会 場: 東京未来大学 講義棟3階(東京都足立区) 東武伊勢崎線 堀切駅 すぐ前     
http://www.tokyomirai.ac.jp/access/index.html
参加費: 大人 2000円 /高校生以下 無料
懇親会費:3500円
募集人数: 25人(先着順)
お申し込み方法: 発表・懇親会参加者は要事前登録

終了 国立天文台寄付講座/アストロノミーパブ特別編
集まれ!星たち 募金イベント
金環日食をむかえ撃つ ~金環日食を見た男たちの証言~

募金金額は23,223円、募金件数は25件でした。ご協力有り難うございました。

ホスト・アスパブ店主:縣秀彦(国立天文台天文情報センター普及室長・准教授)
ゲスト:川村晶(科学風フォトライター)

日 時: 平成23年6月15日(水)18時30分~20時30分
会 場: 三鷹ネットワーク大学推進機構(三鷹駅南口徒歩2分)
http://www.mitaka-univ.org/
参加費: 1,000円(ワンドリンク・おつまみ代を含みます)
募集人数: 25人(先着順)
お申し込み方法: 三鷹ネットワーク大学Webサイトにて(Web/FAX/窓口)
申込ページはこちら→https://www.kouza.mitaka-univ.org/kouza/A1153200.php
募集定員に達しました。(6/9)
現在、キャンセル待ちの受付中です。
キャンセル待ちはネット等では対応していませんので、事務局へお電話をいただいてお申し出いただくことになります。
※ネットワーク大学電話番号0422(40)0313